許認可申請、契約書作成、起業支援は、さいたまのおがわ行政書士事務所へ。元新聞記者の女性行政書士が丁寧にサポートします!

048-814-3038

営業時間 平日午前9時~午後5時
(土日祝日も対応します。お問合せください)

遺言書講座を開きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おひとりさま・おふたりさまのための遺言書講座」を、9月25日午後1時半から、埼玉会館5階会議室で開きます。

 

遺言書は円満な相続には欠かせないものということは、今や多くの方が認識していらっしゃることでしょう。実はホームページには書いてこなかったのですが、遺言書のお問い合わせはちょくちょくいただいており、関心の高さを感じておりました。なので、制度や書き方について整理してお伝えする機会を作りたいとかねてから思っておりました。

 

また、家族のあり方が多様化する現代では、遺言書は特に必要なものだと私は考えます。自分の財産や思いを引き継いでもらうのは、いわゆる配偶者や子供といった法定相続人には限られず、パートナー、孫、いとこ、友人などいろいろな方が考えられるからです。

 

加えて今年は相続法の改正があり、遺言書の制度が変わりました。自分で書いた遺言書が法務局で預かってもらえる制度が来年から新設されるなど、国も遺言書を書くことを推奨しているようです。

 

そして、中でも特に「遺言書がないと大変な思いをするな・・・」と感じるのは、子供がいらっしゃらない方です。法定相続人は、親がご存命なら親になりますが、兄弟や叔父、叔母、甥、姪・・・顔も見たことがない親戚の方になるかもしれませんし、どなたもいらっしゃらない場合は国の財産となってしまいます。そこで遺言書講座は、「おひとりさま・おふたりさま」を対象とすることにしたのです。

 

もちろん「おひとりさま・おふたりさま」に限らず、子供がいらっしゃる方も大歓迎です。遺言書をすぐにでも書いておきたいと思っている方から、これまであまり考えてこなかったけれどとりあえず概要だけでも知っておきたいと思われる方まで、どなたでもお気軽に参加してください。

 

今回は、遺言・相続を考えるときに切り離せない「相続税」についても、相続税に強い税理士の福永千加子先生に教えていただきます。

 

是非多くの方の参加をお待ちしています。

 

▼申込みは、こちらから。トップページ右にあるバナーからも、申し込みページに入れます。

▼チラシはこちらからダウンロードできます。