許認可申請、契約書作成、起業支援は、さいたまのおがわ行政書士事務所へ。元新聞記者の女性行政書士が丁寧にサポートします!

048-814-3038

営業時間 平日午前9時~午後5時
(土日祝日も対応します。お問合せください)

新設法人数が過去最多 埼玉は都道府県別で5番目

かつてない起業ブームといわれる現代、毎年多くの新設法人が誕生しています。

東京商工リサーチがこのほど発表した調査結果よると、2017年(1-12月)に全国で新しく設立された法人は13万1981社で初の13万社を突破、一年間に新設された法人数では過去最高を記録したそうです。埼玉県は5977社で、都道府県別では5番目の多さ。うち、さいたま市は1193社でした。

新設法人数は8年連続で前年を上回っていますが、増加率も2017年は3.1%で、16年の2.2%を上回りました。

 

資本金が5百万円未満の小規模法人が増加

資本金別では、一番増えたのが「1百万円未満」が2万9080社で前年比10.0%増。「1百万円以上5百万円未満」が5万8481社で前年比2.7%増と続きます。

資本金が5百万円未満の小規模法人の増加が著しかったということになります。

 

合同会社は初の20%超え、新設法人の5社に1社は合同会社に

法人別では、株式会社が9万1694社で全体の69.4%。

低コストで設立が可能で経営の自由度が高く、小規模法人で好まれる合同会社は、2万7039社で、初の20%超えとなりました。今や新設法人は5社に1社を超える割合で合同会社となりました。

 

設立手続き簡素化へ

政府が2013年に新成長戦略「日本再興戦略」を閣議決定し、開業率を欧米並みの10%台に引き上げることを目標にしたこともあり、今や国を挙げて起業・開業を支援しています。

今年からは法人設立手続きの簡素化が進められることが予定されています。3月からは既に株式会社、合同会社の設立登記についてはファストトアック化されており(優先的に処理すること)、今後もオンライン申請を一本化して登記完了までの期間をさらに短くする方向へと変わっていく予定です。

おがわ行政書士事務所でも、これらの変化にスピーディーに対応し、起業家のみなさんを支援していきたいと思っています。