許認可申請、契約書作成、起業支援は、さいたまのおがわ行政書士事務所へ。元新聞記者の女性行政書士が丁寧にサポートします!

048-814-3038

営業時間 平日午前9時~午後5時
(土日祝日も対応します。お問合せください)

サービス・料金

株式会社設立サポート

概要

会社を設立するまでには、公証役場との打合せ、電子定款の作成、法務局への株式会社設立登記申請などの手続きが必要となります。株式会社設立サポートでは、これらをすべて代行いたします(登記は提携司法書士が行います)。
また、希望の方には、設立にあたっての融資相談や各種許認可申請、プレスリリースの作成などもお手伝いさせていただきます。

費用(今だけの特別価格!)

株式会社設立サポートを利用することで、電子定款認証による印紙代4万円の費用が節約できます。ご自分で手続きをするのと同額で、時間と手間を節約した設立ができます。

自分で手続をした場合 株式会社設立サポートを利用した場合
当事務所への報酬 0円 40,000円
定款認証手数料 50,000円 50,000円
定款に貼る収入印紙代 40,000円 0円
定款交付手数料 約2,000円 約2,000円
登録免許税 150,000円
(要件を満たせば、さいたま市などで軽減措置あり)
150,000円
(要件を満たせば、さいたま市などで軽減措置あり)
合計 242,000円 242,000円

サービスの流れ

お客様 当事務所
お問い合わせ
会社設立ヒアリングシートへの記入
株式会社を設立するには、商号、資本金、発起人、取締役をどうするかなど「会社のルール」を決める必要があります。お客さまがお決めになったものを、ヒアリングシートに記入していただきます。
打ち合わせ
必要書類の準備
a.発起人(出資者)の印鑑証明書
b.取締役の印鑑証明書
定款の作成、 類似商号調査調査、事業目的チェック
ヒアリングシートに基づき、定款を作成します。この際、法的に問題がないかなどをチェックし、アドバイス、ご提案をいたします。例えば、商号については、似たような名前の会社があると、営業を続けていく上で何かと不都合がありますし、不正競争防止法という法律に抵触する可能性もあります。また、許認可が必要な事業では、事業目的の表現に注意が必要な場合があります。
資本金の払込
発起人の方の口座に、資本金額を入金をしていただきます。
電子定款その他必要書類作成
類似商号等が問題なければ、定款を確定し、他の必要書類を作成します。
必要書類へのご捺印
定款や必要書類 に印鑑を押していただきます。郵送でのご捺印でも大丈夫です。この時点までに会社の印鑑をご準備していただきます。
公証役場にて電子定款認証
作成した電子定款に電子署名を行って、公証役場にて認証手続きを行います。
株式会社設立登記を申請
提携司法書士が 法務局へ設立登記の申請を行います。この申請日が会社設立日になります。
会社謄本、印鑑カードなどを受領

FAQ

Q:株式会社の設立にはどれくらいの時間がかかりますか?
A:約2週間をみていただいております。お急ぎの場合は、ご相談ください。
Q:初めてなので、どうやって定款を作ったらいいか分かりません。
A:大丈夫です。お客様のご希望をうかがいながら、こちらでオーダーメイドの定款を作ります。その際に必要な書類(発起人決議書、資本金払込証明書など)もすべてをこちらで作成いたします。
Q:会社設立後の税務署などへの法人設立届や社会保険手続きもお願いしたいのですが。
A:これらは税理士、社会保険労務士のみが代行できる仕事です。よって、当事務所では対応できかねますが、信頼できる税理士・社会保険労務士をご紹介いたします。
Q:会社設立には印鑑を作る必要があると聞いたのですが。
A:はい。法人印、代表印などが必要になります。当事務所では安価で高品質な印鑑をお客様特別価格でご紹介しております(もちろん購入は任意です)。

電子定款認証サポート

概要

電子定款認証サポートは、会社を設立するときに必要となる原始定款の作成、公証役場との打合せ、電子署名、電子定款認証手続きなど、電子定款の認証手続きに必要な作業をサポートするコースです。(公証役場での定款のお受け取り、登記申請はお客様となります。)

費用(今だけの特別価格!)

電子定款認証サポートを利用することで、電子定款認証による印紙代4万円の費用が節約できます。
ご自分で手続きをするより2万円安く、しかも時間と手間を節約できます。

自分で手続をした場合 株式会社設立サポートを利用した場合
当事務所への報酬 0円 20,000円
定款認証手数料 50,000円 50,000円
定款に貼る収入印紙代 40,000円 0円
定款交付手数料 約2,000円 約2,000円
登録免許税 150,000円
(要件を満たせば、さいたま市などで軽減措置あり)
150,000円
(要件を満たせば、さいたま市などで軽減措置あり)
合計 242,000円 222,000円

サービスの流れ

お客様 当事務所
お問い合わせ
定款、必要書類をご準備
お客様で定款を作成していただきます。
発起人(出資者)の方の印鑑証明書のご準備も必要です。
電子定款その他必要書類作成
お客様が作成された定款が法的に問題ないかをチェックし、問題なければ電子定款を作成し、電子署名を行います。
定款認証に必要な書類を送付(納品)
電子定款認証手続きに必要となる書類を、お客様へ送付致します。公証役場にて、定款をお受け取り下さい。※電子定款認証サービスでは、ここまでが当事務所の作業になります。これ以降はお客様ご自身で設立手続を進めて頂くことになります。
公証役場で定款の受け取り
当事務所より送られた電子定款認証手続きに必要となる書類を持参し、公証役場にて、定款をお受け取り下さい。
以下、払込、登記申請等の手続きはお客様ご自身で進めてください。

FAQ

Q:電子定款を作成するメリットは何ですか?
A:印紙税法により、会社設立時の定款には収入印紙4万円を貼ることとされていますが、電子定款により作成された場合には、収入印紙4万円が不要になります。手数料2万円をいただいても、ご自分で定款認証を行うより2万円安く設立手続きができます。
Q:電子定款は自分でも作成することができますか?
A:もちろん可能です。ただし、電子定款を作成するための専用ソフトの導入、認証が必要となり、そのための費用がかかります。一度の設立のためにそれだけの費用・手間をかけるより、行政書士に外注したほうが安価で手間もかかりません。
Q:電子定款の認証にはどれくらいの時間がかかりますか?
A:公証役場の都合もありますが、通常は1週間みていただけると大丈夫です。

創業融資・補助金サポート

概要

日本政策金融公庫の「新創業融資」、自治体や信用保証協会が連携して行う「制度融資」などの創業融資について、獲得のサポートをいたします。具体的には事業計画書の作成、金融機関との面談対策などです。

費用(今だけの特別価格!)

1 着手金 30,000円
2 成功報酬 融資実行額の3%

サービスの流れ

お客様 当事務所
お問い合わせ
無料相談・打ち合わせ
ヒアリングシートへの記入
事業計画書等の書類作成
ヒアリングシートに基づき、事業計画書を作成します。
融資申請
面談対策
面談
実地調査
融資獲得

FAQ

Q:融資実行までにはどれくらい時間がかかりますか?
A:日本政策金融公庫は、約1カ月程度。制度融資の場合は1カ月から2カ月程度が目安となります。

ライティングサポート

概要

自分の事業をPRしたいとき、HPに記事を掲載したいときなど、文章でその内容を表現することが必要です。また、面白い人物や場所などを取材して紹介したい場合もあるでしょう。でも文章の作成が苦手な方や慣れていない方にとって、文章作成はなかなか時間がかかるもの。当事務所では、新聞記者として取材・執筆、写真撮影を行ってきた行政書士が、あなたに代わってライティング業務を承ります。また、プレスリリースの作成も承ります。

費用(今だけの特別価格!)

1 商品開発ストーリーの取材・執筆 25,000円~
2 プレスリリースの作成 20.000円~

サービスの流れ

お客様 当事務所
お問い合わせ
内容について打ち合わせ
取材内容、紹介したい商品の内容などについて、詳細にヒアリングをさせていただきます。
取材・執筆
取材・執筆を行います。
原稿チェック
校正・手直し
出来上がった原稿を見ていただき、校正・手直しを行います。
納品
最終版完成をもって業務終了となります。

FAQ

Q:自分で作ったプレスリリースを手直ししてもらいたいのですが。
A:はい、大丈夫です。その場合は、料金は10,000円となります。
Q:遠方への取材もお願いできますか?
A:内容について聞かせていただき、可否をお伝えします。対応可能な場合は料金に加えて交通費実費、日当を申し受けます。