許認可申請、契約書作成、起業支援は、さいたまのおがわ行政書士事務所へ。元新聞記者の女性行政書士が丁寧にサポートします!

048-814-3038

営業時間 平日午前9時~午後5時
(土日祝日も対応します。お問合せください)

法人設立

概要

会社を設立するまでには、公証役場との打合せ、法務局への設立登記申請などいろいろな場所に出向く必要があり、手間も時間も取られます。当事務所がこれらをすべて代行、設立までを丁寧にサポートいたします(登記は提携司法書士が行います)。

また、設立にあたっての融資相談や各種許認可申請などもお手伝いさせていただきます。

 

費用(株式会社の場合)

電子定款認証による印紙代4万円の費用が節約できます。ご自分で手続きをするのに4万円プラスするだけで、安心して会社設立ができます。

  自分で手続をした場合 弊所を利用した場合
当事務所への報酬 0円 80,000円
定款認証手数料 50,000円 50,000円
定款に貼る収入印紙代 40,000円 0円
定款交付手数料 約2,000円 約2,000円
登録免許税 150,000円 (要件を満たせば、さいたま市などで軽減措置あり) 150,000円 (要件を満たせば、さいたま市などで軽減措置あり)
合計 242,000円 282,000円
その他の法人(当事務所の報酬)
株式会社設立 80,000円~
合同会社設立 50,000円~
一般社団法人設立 80,000円~
NPO法人設立 100,000円~
定款認証代行 20,000円~

登記は、提携司法書士が行います(上記報酬に含まれます)。
ご希望の方には、社会保険労務士や税理士などの専門家をご紹介いたします。

 

サービスの流れ

お客様   当事務所
お問い合わせ お問合せフォームまたはお電話からお問合せください。  
会社設立ヒアリングシートへの記入 株式会社を設立するには、商号、資本金、発起人、取締役をどうするかなど「会社のルール」を決める必要があります。お客様のご希望を、ヒアリングシートに記入していただきます。  
打ち合わせ ヒアリングシートをもとに打ち合わせを行い、法的に問題がないかなどを検討、アドバイスをいたします。
必要書類の準備 以下の書類を準備していただきます。 a.発起人(出資者)の印鑑証明書 b.取締役の印鑑証明書

 

 

類似商号調査、商標登録調査、事業目的チェック 打ち合わせに基づき、定款を作成していきます。この際、類似商号調査、商標登録調査、事業目的チェックなどを行い、法的に問題がないかを精査いたします。 例えば、商号については、似たような名前の会社があると、営業を続けていく上で何かと不都合があります。 また、許認可が必要な事業では、事業目的の表現に注意が必要な場合があります。
資本金の払込 発起人の方の口座に、資本金額を入金をしていただきます。 電子定款その他必要書類作成 類似商号等が問題なければ、定款を確定し、他の必要書類を作成します。
必要書類へのご捺印 定款や必要書類に印鑑を押していただきます。郵送でのご捺印でも大丈夫です。また、このときまでに資本金を振り込んだ通帳口座のコピーも必要になります。
  公証役場にて電子定款認証 作成した電子定款に電子署名を行って、公証役場にて認証手続きを行います。
  株式会社設立登記を申請 提携司法書士が 法務局へ設立登記の申請を行います。この申請日が会社設立日になります。
会社謄本、印鑑カードなどを取得 登記申請後、一週間程度で印鑑カード、印鑑証明書、登記簿謄本等の取得が可能になります。  

FAQ

Q:株式会社の設立にはどれくらいの時間がかかりますか?
A:約2週間をみていただいております。お急ぎの場合は、ご相談ください。
Q:初めてなので、どうやって定款を作ったらいいか分かりません。
A:大丈夫です。お客様のご希望をうかがいながら、こちらでオーダーメイドの定款を作ります。その際に必要な書類(発起人決議書、資本金払込証明書など)もすべてをこちらで作成いたします。
Q:会社設立後の税務署などへの法人設立届や社会保険手続きもお願いしたいのですが。
A:これらは税理士、社会保険労務士のみが代行できる仕事です。よって、当事務所では対応できかねますが、信頼できる税理士・社会保険労務士をご紹介いたします。
Q:会社設立には印鑑を作る必要があると聞いたのですが。
A:はい。法人印、代表印などが必要になります。当事務所では安価で高品質な印鑑をお客様特別価格でご紹介しております(もちろん購入は任意です)。